よくあるご質問

なぜ、通信制なのに学校に登校するのですか?
本校は、『社会に貢献できる人材の育成』を目標としています。ただ高等学校を卒業するだけでなく、社会で活躍するためには「基礎学力」、「コミュニケーション能力」が必要です。そのために多彩な特別活動を用意し、社会経験を積むとともに教員との触れ合いやクラスメイトとの交流を大切にした教育を行います。
校則はありますか?
はい、あります。校則は、高校生らしい学校生活を送るのに必要な範囲のもので、喫煙、染髪、パーマ、バイクや車は禁止です。
制服はありますか?
はい、あります。京都廣学館高等学校の生徒として入学するので、登下校時は制服を着てください。
タイプの変更はできますか?
はい、可能です。年度途中での変更もできるので、先生に相談してください。
→タイプとは?
通信制の学習の仕組みを教えてください。
通信制は、レポートの添削指導とスクーリングとよばれる面接指導で学ぶ学習システムです。全日制のように毎日決まった時間に登校する必要はありません。自分で履修する教科を決める自由度の高さが単位制・通信制課程の特長です。通学タイプは、通学するなかで、レポートの作成やスクーリング等を先生やクラスメイトといっしょに行っていくので安心です。
レポートの提出は、どのようにすればいいですか?
自宅で作成して郵送することも、学校で作成して提出することも可能です。本校は対面指導を重視していますので、できるだけ登校して先生と面談の上、提出してください。
スクーリングは、必ず出席しなければなりませんか?
はい、必ず出席してください。もし、体調不良等で欠席する場合は、別の日に行われるスクーリングに出席するなど、規定回数以上のスクーリングに出席するようにしてください。
テストは、いつあるのですか?
原則としてテストは前期と後期の2回あります。テストは、正式には単位認定試験とよばれているように、合格しないと単位は認定されません。通学タイプには、テスト対策講座「アシストレッスン」を用意していますので合格を目指して頑張ってください。
転入学(他校在学中)と編入学(他校中途退学)は、どうなっていますか?
転入学及び編入学についてはお問い合わせください。
募集地域はありますか?
出願できるのは、京都府・大阪府・奈良県・滋賀県・兵庫県・三重県の6府県に在住の方です。
全日制への転籍は可能ですか?
本校全日制への転籍は、学習意欲・学力があり、転籍の要件が満たされた場合に可能となります。
一週間の時間割は、どうなっていますか?
A君を例にあげてみます。本課程は単位制ですから、自分のライフスタイルに合わせて時間割を組んでください。
時間割例